2020年2月17日の日記「ケンタッキーフライドチキン」

みなさん、こんばんは。管理人のひっぺです。

ファーストフードといえば、マクドナルドやロッテリアのイメージが強く、ハンバーガーを食べるところという印象もあります。なので、ケンタッキーフライドチキンには、ほとんど行ったこともなければ食べたこともありませんでした。

今日もいつものカフェに行ったのですが、生憎満席で座るところがありません。他のカフェも覗いてみましたが、珍しいことに座れないのです。なので、空いていたケンタッキーフライドチキンに入りました。

もう注文からカルチャーショックで、何を頼むのがベストなのかわからないのです。チキンを食べるお店なのに、なぜかハンバーガーもあるし、ここはファーストフードとしてハンバーガーを頼むべきなのかなど、思考を回転させました(笑)最終的にはチキンを選びましたが。

適量がわからなかったので、チキンを3本頼んでみたところ、意外とペロッと完食できました。病みつきな感じで、おいしいのです。手はベットベトになりましたが、高畑充希が「今日ケンタッキーにしない?」と揺さぶりをかけてくる意図もわかりました。

手が汚れるので、できることは限られますが、今後は有効活用したいと思えるお店でした。ちゃっかりアプリもダウンロードしちゃったし!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です