2020年1月24日の日記「アラフォーの意地」

2020年1月24日の日記

みなさん、こんばんは。管理人のひっぺです。

10歳年下の営業パーソンとお客様のところに訪問しました。一緒にお昼も食べることになり、とんかつ屋さんに行きました。お店によりますが、とんかつ屋さんはご飯のおかわりが自由というシステムになっていることが多いです。そのお店もそうでした。

後輩は20代後半でまだまだ食べ盛り。何度か一緒にご飯を食べたことがあって、必ずおかわりをするのを見ていました。今日もするだろうと思ったら、ごちそうさまと茶碗を置いてしまいました。

珍しいなと思いながら、変な競争心が芽生えて、ぼくはご飯をおかわりしました。まだまだ捨てたもんじゃないぞと。まだまだいけるんだぞと。何のアピールかは知らんけど。

どこかで、やんちゃな気持ちを持っていたいんですかね。そういうときがたまにあります。知らんけど。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です