2020年1月4日の日記「才能開花」

20200104日記

新年明けましておめでとうございます。
久しくブログの更新ができていなかった管理人のひっぺです。

気づけば年が明けて、2020年になってしまいました。このブログを始めたのは4年前くらいになるでしょうか。当初はコンスタントに記事を投稿していたのですが、何かと理由をつけては更新が後回しになり、放置する結果となりました。ブログを始めたときの自分の思いを自分で裏切ってしまったので、とても情けなく恥ずかしく、4年前の自分からビンタの一発でもガツンと喰らわしてやりたい気分です。

そんな反省も踏まえて、今年からまたブログを書いていこうと決めました。もともと書くことが好きで、書くことを自分の職業にしたいと思っているくらいなので、ここはやはりちゃんと書いてアウトプットしないと何も前に進みません。言い訳せずに、やるしかないですよね、本当。

昨年末から年始にかけて、実家に帰省していました。その中で、父と会話する機会が多くなり、ふと父がこんなことを言ったんです。

「お前は内に秘めた才能がある。でもそれが形になっていない。自分で種を蒔いていかないと、そのままで定年を迎えて人生が終わるぞ。それでいいのか?」

ひっぺの父

こう言われたときに、ハッとしたんです。もう何十年もずっと傍でぼくのことを見てきた父だからこそ、身内の贔屓目だったとしても、言っていることに間違いはないのかもしれない。であるならば、ぼく自身もそう思って信じて、今年は動いた方がいいのではないか。そんな思いに駆られました。

言葉だけを見ると、驕ったように映りますが、謙虚にすなおに今年1年を歩んでいきたい。自分自身への喝と期待を込めて「才能開花」できる年にしたいなと考えています。

ブログも更新していきますので、よろしければお付き合いください。
最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です